主婦お得情報

育児ママさんに有益な情報ありますよ

保育園事情

娘を保育園に通わせています。ふと思うのが保育園と幼稚園って大きな違いはあるのでしょうか。

 

保育園は家で子供の保育を出来ない親に代わり、園で子供を預かって 親の代わりに保育する場所…(厚生労働省管轄)

 

幼稚園は小学校入学前の基礎を色々見につけるための教育をしてくれる場所…(文部科学省管轄)

 

 

それぞれ預ける目的が違うし、両親が共働きか否か等、家庭での事情があるとは思うのですが、小学校へ上がる際に大きな差はでるのかな?って思います。

 

娘が通う保育園はプールが簡易プールで、水遊び程度です。その事を、幼稚園に息子を通わせているご近所ママさんに言ったら「うちの幼稚園は温水プールで冬もプール授業がある」とのこと。ちょっと危機感が湧いてきました。やはり小学校に上がるとプール授業で差が出るかな。

 

でも娘は保育園に楽しく行っているし、保育園でも英会話・体操教室を習わせてくれます。教育にも熱心なんだなって、私は最近の保育園事情に驚いたりしています。

 

私も小さい時は保育園に通っていたので。その時はそんな教室なかったです。

 

プール授業はちょっぴり心配ですが、のびのび成長している娘を見守りたいです。

 

 

胃腸風邪連鎖

2歳の息子が風邪をひきました。

 

最初は胃腸風邪で、上からも下からもえらい事に。

 

特に子供の嘔吐は大変です、場所を選びません。

 

最初はソファーにちょこっと吐いた程度だったのですが、その後に何だか機嫌が悪いなぁと思っていたら朝飲んだ牛乳を全て吐きました。

 

 

まるで噴水の様で鼻からも出ました。息子は大泣きで私は慌てて背中をさすりましたが、全て出きったみたいでその後は吐く事がありませんでした。

 

 

とりあえず顔を拭いて服を着替えさせ、上の子が保育園なので送っていき、帰ってから掃除しましたが牛乳の嘔吐は大変です。

 

 

臭いも大変な事になりましたが、牛乳が若干固まっていてチーズの様になり、フローリングは拭けば良いもののソファーやカーペットは悲惨です。

 

どんどん浸み込んでべったりしています。しかも息子を病院に連れて行きたいので一旦そのままにしなければいけません。

 

仕方なく掃除の途中で病院へ。診察して吐き止めの座薬を入れてもらい、お薬をもらって帰ってきましたが・・・

 

強烈な臭いが!急いで換気して、息子がお昼寝してから本格的な掃除開始です。熱湯と洗剤で繰り返し押し洗い、柔軟剤を含ませてひたすら叩きました。

 

こんな時、カバーを外せるソファーを選べば良かったと心から後悔します。

 

こんな事を毎日続けては日に当てて、1週間経った今、やっとましになってきました。

 

息子の風邪も良くなって一安心ですが、次回からは出来ればフローリングで吐いて欲しいな・・・なんて思ってしまいました。

 

またまた風邪の連鎖

4歳の娘と、もうすぐ2歳になる息子がいます。娘は小さい頃から風邪ばかりひき、喘息も併発して治りが遅く、小児科の常連になっていました。肺炎にもなりました。そんな娘も現在保育園の年中さん。昔と比べると体力がついてきて風邪をひきにくくなってきました。風邪をひいても高熱が続く事が少なくなり、私も一安心。でも安心もつかの間、今度は2歳の息子が良く風邪をひく様になりました。まだ免疫力も弱いしこればかりは仕方がないと思います。でも困ったことに、息子が風邪をひくと必ず娘にうつってしまいます。そして私もその風邪をもらいます。旦那にまで風邪がうつり、結局家族全員が風邪状態になります。
予防として、うがい手洗いは家族でしっかり取り組んでいます。アルコールの手指消毒も行っています。私はともかく、仕事が休めない主人には風邪を引かせたくないのですが、結局うつってしまうのです。母親に相談したところ、こんなにしょっちゅう風邪を貰い合っている家族はうちぐらいだと言われてしまいました・・・。
生姜湯やビタミンCを意識して摂取し、とにかく免疫を高める努力はしています。トマミちゃんを使うのも手ですね。最近は気候が良いので、換気は十分にできています。湿度もあると思います、冬場は加湿器を置くけど、今はいらないかな〜って感じです。
他にどう予防したらいいかわかりませんが、やはり家の中でもマスクをするべきですかね、どうしてもわずらわしくてマスクをとってしまうんです。
栄養のある食べ物を積極的にとって早く寝る、とにかく休んで免疫力をつけて風邪ウイルスに勝ちたいです!だって、私が風邪を貰う頃には子供は回復の兆しが見えている事がほとんど。体調不良の時に子供の相手するのって大変すぎますからね。

 

 

母乳育児についてのお話

母乳育児

2人の子供を母乳で育て、現在3人目を妊娠中でもうすぐ28週です。

 

やはり今回も母乳育児で頑張りたいと思い、今からマッサージなど出来る限りやっておきたいと思っていました。

 

だけど病院で助産師さんに相談したら、乳頭を刺激することによって子宮が収縮するので、正期産に入る37週までは無理に触ってはいけないとの事。

 

37週以降にお腹の張りと相談しながら慎重にケアしていきましょうと言われました。

 

私は元々扁平乳首で、2人の子供の授乳には大変苦労しました。赤ちゃんが乳首をうまく舌で絡める事ができないのです。

 

扁平乳首が今回さらにひどくなっている様な気がします。

 

その事を相談すると、乳頭を柔らかくする様に、乳首のマッサージをする指導を受けました。ただ刺激すると子宮の収縮を促してしまうので、張らない程度の軽いマッサージです。

 

慎重に毎日続けています。

 

後は今のうちからストレスのない生活と和食中心の食事を心掛けています。睡眠も十分にとるように、子供達と一緒に寝ています。家事は適当ですが、旦那には理解してもらっています。

 

早く赤ちゃんに会いたいし、産まれたら沢山おっぱいを飲ませてあげたい。

 

2人の子供をみながらの育児、大変だとは思うけど今から楽しみでもあります。

 

母乳育児に最適な飲み物

3か月になる娘を完全母乳で育てていますが、毎日暑くて私が夏バテしそうです。
もちろん暑い時はクーラーをつけて部屋を冷やしてはいますが、暑いとつい冷たい物を食べたり飲んだりしてしまいます。母乳に良くないのはわかっているのですが、この季節、どうしてもアイスや炭酸飲料が恋しくなってしまいます。
もう一度母乳に良い食べ物、飲み物を再認識して、赤ちゃんには良質なおっぱいをあげたいです。夏場は火を使うのも嫌ですが頑張って具沢山味噌汁を作り、冷たすぎない飲み物を飲む様にします。たんぽぽコーヒーやハーブディーも一時期お休みしていたのですが、やはり母乳に良い飲み物なのでまた復活させます。
それにしてもこの暑さがはやく過ぎ去ってほしいです。朝夕のベビーカーでのお散歩もしんどいです。アスファルトの照り返しで赤ちゃんも汗だくになるし。
当分家でばかり過ごす事になりそうです。

 

母乳と食事の関係

母乳と食事の関係はとても密接な繋がりがあります。

 

和食中心の食事、野菜を沢山摂取した食事を続けると良質な母乳が出ますし、レトルト食品、ケーキ、スナック菓子等を摂取するとその成分が母乳に含まれるので、良い母乳とはいえません。

 

 

さらに乳腺炎というトラブルも起こりやすくなります。乳腺炎は本当に大変!おっぱいはカチンカチンに張り、熱が出るケースもあります。

 

カレーやキムチ等、刺激が強い物も良くありません。私の知り合いの助産師さんが、韓国の方の母乳マッサージしていた時に出た母乳はうっすらキムチの臭いがしたそうです・・・赤ちゃんにキムチをあげるみたいなものですから、やはり良くないと思います。

 

とはいえ、あまり固執しすぎるとストレスになります。これはこれで母乳によくありません。

 

ママは大変ですが、和食中心の食事を心掛け、たまにはお菓子を食べても良しとする。ただお菓子は、洋菓子より和菓子のほうが良いです。和菓子もたまに食べるととても美味しいですよ。

 

 

育児以外のプチ話

1日の過ごし方

夏休みに突入して、やっと一週間とちょっと経ちました。

 

4歳と1歳の子供がいるのですが、4歳のお姉ちゃんが幼稚園の夏休み真っ只中。

 

週に3日位はプールの日があるので有り難いのですが、その他はフリーなので相手するのが大変です。

 

夏休みが終われば、1歳の息子とママで日中の過ごし方はのんびりゆっくりなんですけどね。

 

 

まだ始まったばかりの夏休み、日中何をして過ごそうか悩みます。良くやるのは、お庭にビニールプールかお風呂で水遊び。

 

2人で楽しそうに遊んでいます。後片づけが大変ですけどね・・・。市民プールも良いですが、日焼けが嫌なので屋内限定です。

 

下の子を親か姑さんに預けないといけないのが難点。

 

あとは近場の図書館が児童館です。図書館は曜日によってはお話会などがあるので子供も楽しいみたい。ただ、下の子を静かにさせるのが大変です。

 

下の子がネックなのかも?でも下の子はお姉ちゃんと一緒が良いみたい。ママと二人だけよりとても楽しそうにしています。

 

まだまだ先が長〜い夏休み・・・ママは大変ですが、楽しく過ごせるように毎日試行錯誤していきます。

 

→ 主婦が出来る人気の内職は?

 

 

ベビードール最高

最近寒くなって秋の服に衣替えしたと思ったら、何だか秋を通り越して冬服が必要かもという感じになってきました。

 

急な気温の変化には身体がついていけず、風邪をひいてしまいそうです。子供も同じで、急に寒くなったせいか鼻水を出し始めました。

 

これは大変!とりあえず去年の冬服で対応させましたが、子供は成長が早い。服がぴちぴちです。

 

ズボンも去年長ズボンだったのが、何となく8分丈になってしまっています。くるぶしが見えて寒そう。急いで冬服を買わなければいけません。そんな時に利用するのがネットショッピング。最近はもっぱらベビードールの通販サイトにお世話になっています。夏も良く利用したのですが、冬も引き続き継続です。

 

子供が2人いるので買う量も多い、だから送料は無料。サイズが分かっているので、わざわざショップに行く手間が省けて楽ちんです。

 

ベビートールのカラフルな色合いが大好きな私、子供のうち位は元気な感じでいてほしいです。とは言ってもさすがに秋冬の服はシックな色合いが多いですね、でもロゴがきいていてやっぱり元気kidsという感じでツボです。

 

今回はベロア素材のパーカーとお揃いのズボンを購入。更には下の子様にレッグウォーマーやニットキャップ等小物系もチョイスしました。

 

今から届くのが楽しみです♪

 

意外なシミ対策

シミし効く食材といったら、真っ先に思いつく物って何でしょうか?

 

良く聞くのがレモンですかね、ビタミンCが豊富な感じがします。

 

これからの季節にはみかんも良さそうですね。ビタミンたっぷりで同時に風邪予防もできそうです。

 

人参もシミ対策には良いのです。人参に含まれているビタミンA(β―カロチン)は、お肌を紫外線から守ってくれるのです。

 

結果、シミ予防に繋がります。ところが、その人参の3倍ものβ―カロチンを含む食べ物がとても身近にありました!

 

 

それは海苔です。

 

 

シミを消すには、皮膚のターンオーバーを早くするビタミンAが必要不可欠なのですが、海苔には体内でビタミンAに変わるβ―カロチンが人参の3倍なのです。

 

更に、海苔に含まれているビタミンCは、何とみかんの5倍以上なのです。

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑えてしみを出来にくくする働きがあり、他には出来てしまったシミを薄くする美白効果があるのです。それを超豊富に含んでいるのは、海苔なのです。

 

 

更に、海苔は食物繊維が豊富な為、便秘予防に繋がります。美肌効果が期待できます。

 

こんなに美容に良い海苔ですが、韓国海苔は食べ過ぎ注意!塩分の取り過ぎになります。

 

私は海苔をばりばり食べるのが好きですが、お味噌汁に入れても良いですね。

 

 

 

トマトダイエットで若返りを図ります

最近流行の簡単ダイエットとしてトマトダイエットというものがあります。

 

 

昔流行ったバナナダイエットあれはやってみたもののバナナを1週間食べていたらどんどん嫌いになった悪い思い出があります。

 

 

しかしトマトは大好物なので続けられると思い始ましたところこれが意外と辛い・・・

 

調理法は工夫するもののなかなか毎日続けるのは大変です。好きなものでもなんでもやっぱり適度が一番でしょう。

 

適量食すことが美味しいと感じるポイントなのかもしれません。

 

なので夜スリムトマミちゃんというサプリメントで補うことに!これがドンピシャでした。

 

トマト数個分をたった数錠で補えちゃいますからトマトダイエットも継続で来てしかもトマトも嫌いにならずに済みそうです。

 

 

旦那のスーツ

旦那はスーツを着る機会が全くと言っていいほどありません。結婚式やお葬式に出席する際に着る位です。

 

仕事ではまずスーツを必要としません。そんな旦那が、仕事でちょっとお堅い会議に出席する事になりました。

 

スーツできめなくてもいいけれど、ジーパンやスニーカーはダメ。「キレイメの格好で」という事です。

 

それって結構難しいですね。普段ラフな格好ばかりなので旦那と二人で悩んでしまいました。そして結局買いに行く事になりました。

 

デバートの定員さんに聞いてみると、ありました。今は良いですね!クールビズが浸透しているからノーネクタイでも良いシャツが沢山あるし、ズボンも季節柄涼しそうな生地の物が沢山。早速色んなタイプを試着。

 

見慣れないので変な感じですが、細見に出来ているからスタイリッシュには見えました。

 

購入を決めて裾直しをお願いしている間、私は一人で他のスーツを物色。

 

定員さんいわく、スーツにも流行があるので昔の物しか持っていない方は買い換えた方が良いそう。

 

ヤバいな〜確かに。旦那が唯一持っているスーツってかなり古くさい事が判明。

 

でもスーツからネクタイから靴から、全部揃えるとかなり高額・・・。

 

悩んだ結果、オールシーズン用を一式揃える事を決めました。今はサマースーツがほとんどだったので、秋頃また来ることにします。高いけど、買うならば納得のいく物を買いたいです。

 

夏バテ対策

毎日暑いです。最近の最高気温は35度以上ばかり!それもえらいけど、夜の気温が下がらないのがしんどいですね。

 

 

子供達は毎日元気ですが、私が夏バテ気味になってきました。子供の保育園の送り迎え(徒歩)、夕方の外遊びに付き合う・・・

 

 

そんな事を毎日繰り返していたら、熱中症ではないですが夏バテしてしまいました。今からでも夏バテを繰り返さない身体作りをしようと決意しました。

 

 

夏バテ対策はどうすれば良いのでしょうか。調べた結果、まずは毎日の食事から見直していくのが良いみたいです。

 

 

 

ビタミンB1,B2とクエン酸をしっかりとって、疲れの元となる乳酸をどんどん消費してエネルギーに代えていきます。

 

豚肉・レバー・枝豆・納豆・豆腐・ウナギ・イワシ等を食べる様にします。調理法としては、豚しゃぶやレバニラ炒め・卵と玉ねぎのうな丼等。

 

 

クエン酸を沢山含む食材も調べました。すっぱい物には大抵含まれている様です。

 

 

酢・ゆず・グレープフルーツ・レモン・梅干し等です。

 

 

まずはこれらを積極的に摂取して、夏バテ対策します。十分な睡眠にも気を付け、元気に猛暑を乗り切りたいです。